青森~函館2泊3日グルメ旅行記
  1. HOME
  2. カニの食べ方と解凍方法

タラバガニ&ズワイガニの食べ方

焼きガニ
一番おいしい食べ方は炭火でじっくり焼いた焼きカニ。かじった時にほんのり香る香ばしい食感がたまりません。ただし炭火で焼いた時だけ美味しいので、ガスレンジで焼いたカニは普通の美味しさです。焼きカニにするときは解凍方法に細心の注意が必要です。

ゆでガニ
一番オーソドックスで冷凍カニを食べるときに最も失敗の少ない食べ方です。冷蔵庫の中で自然界としたカニを、熱々に沸騰させたお湯で一気にゆであげて食べます。口内のやけどに注意。

カニの雑炊
小さなカニの脚は雑炊などにも最適です。自然解凍したものを雑炊と一緒に炊きあげます。だし汁をカニで採るとなお美味いです。

その他の食べ方
タラバガニを少量のバターで炒めて、食べるときにササッと醤油をかけて食べるステーキや、天ぷらにして食べても逸品です。丸ごと一ぱいを頼んだときはカニ味噌も頂けますし、カニの脚の付け根はお味噌汁のだし取りに使っても美味しいです。

上手な茹で方

カニまるごとの場合
届いたカニは自然解凍のあとで水でよく洗います。鍋にカニがしっかり浸かる程度の水を入れ、水1リットルあたり40g程度の食塩を入れ、沸騰させます。よく沸騰したらカニの甲羅が下になるようにしてそっと鍋にカニを沈めます。一旦お湯が冷めますので、再沸騰してから中サイズなら15分、大サイズは20分茹でて下さい。甲羅が真っ赤になったら出来上がりです。鍋から出すときにはやけどしやすいので注意して下さい。カットするのは冷めてから。

ポーション(脚だけ)の場合
自然解凍で5時間程度置いたものを、熱々に沸騰させた鍋に入れて一気にゆであげます。冷めたお湯に入れると美味しくありませんので、しゃぶしゃぶのような感じでテーブルにコンロを置いて食べると良いと思います。塩ゆでの場合は1リットルの水に対して40gの食塩を入れて茹でましょう。

美味しい解凍方法

カニ通販で最も重要なことは解凍方法です。これを失敗するとせかっくにカニも台無しです。カニは冷凍の状態で届くと思います。夕食に食べる場合はその日の朝には冷凍庫から出して冷蔵庫に入れます。姿見まるごとなら半日(約10時間)、ポーションタイプ(脚だけのむき身)なら5時間~6時間程度かけてじっくり解凍することでカニに含まれる水分がほどよく保たれ味を破壊しません。解凍するときは袋から出さずそのままの状態で解凍します。溶けた氷が気になる方は、袋の端を切って、お皿に載せた状態で解凍すると良いと思います。

急いで解凍したい方
氷水の中に袋ごと入れて解凍すると鮮度を保ったまま解凍でき時間を短縮できます。大ポーション6本で約2時間程度。

解凍時の禁止事項

  • 温度が極端に高い室内や日光下での解凍(15℃以上)。
  • 電子レンジの解凍機能を使った解凍方法。
  • 凍ってる状態に熱湯をかける解凍方法。
  • お湯の中にしずめる解凍方法。(流水解凍は良し)