青森~函館2泊3日グルメ旅行記
  1. HOME
  2. 函館の美味しい海産物

函館で美味しい海産物が食べられるお店はココ!

海光房函館には伯父が住んでおり、事前に「美味い海産物が食べたいのじゃ」と伝えておいたらあれこれ調べておいてくれまして、地元民も納得の美味いお店がここ海光房!ということで実際に行って食べてみました。

函館朝市から徒歩2分、函館駅からも至近距離。もうお店に着くなり一発で美味そうな感じが伝わってきます。いけすにはカニだのイカだの、函館近海で採れる魚介類が山盛り♪ここでお金を惜しんだら一生後悔しそうだったので伯父には申し訳ないけどガンガン頼みました。

まず最初に頼んだのはズワイガニ。店員さんがいけすから採ったズワイガニをカゴに入れて見せてくれます。「これでお願いします」と言うとそこから茹でてくれますが、時間がかかるのでその間にイカを頼みました。海産物の美味さはイカを食べればすぐに分かります。このお店のイカは透明でサクサクした歯ごたえで最高に美味しい♪それもそのはず、いけすから採ったばかりをさばいて出してくれますからお皿に載ってる状態ではイカの足がうにょうにょ動いてます。息子はこのイカに大喜び。これをショウガ醤油にチョンと漬けて頂く・・・口いっぱいに幸福感が広がります。これは文句なしで美味いです。

新鮮なイカ まずそうに見えるけど実は超美味いカニ

その他にほっけやウニも頼みましたけど、どれも関東で食べるレベルとは段違いの美味しさです。ウニは二千円もしたけど口の中でトロける格段の美味さに思わず舌鼓を打ちます。30分もするとさきほど注文しておいたズワイガニが出てきました。こんなにも時間がかかる理由は茹でてから少し冷まして、食べ易いように切って出してくれるからです。お皿から採って手で引っ張るとぷるんと白身が出てきて、ホクホクした湯気がもうすでに美味い(笑)。タレも付いてきますが漬けなくても十分美味しいです。こういうズワイガニが食べたくてわざわざ来たわけで、期待を裏切らない200%満足なズワイガニでした。ちなみに料金は時価ですが、この時はズワイガニ一ぱい6千円でした。高いけど量は二人前~三人前くらいありますから満足します。解凍物とはやっぱり全然違います。北海道の人達はこんなの食べられて幸せだな~。

函館朝市のオススメ店

函館の朝市は今回の旅の一番の楽しみです。函館市内には市場がいくつかあるらしく、駅に最も近い朝市は観光客向けで値段が高いそうで、一時期はかなりの高値で売りつけていて問題になったらしく地元業者の間で自主規制がされてるみたいなので今は安全だと言う話しです。確かに地元の人達が買い物をする自由市場に比べると値段は10%~20%程度高いのですが、交通費や移動の手間などを考えると特に問題ないレベルかなと思いました。

函館朝市に行くとお土産用にカニ丸ごとなど販売しているのがメインですが、その場で試食させてくれるお店もたくさんあります。買わないのに試食だけするのは良くないですが、買う気があるなら試食を楽しんでしまうのもありかと思います。ただ、朝市は客引きも強烈なので、試食したら買わなきゃ済まされない独特の雰囲気もありますので気の弱い人は注意した方が良さそうです。強引な客引きはなんとかなりませんかね?関東の人間はあーゆーの苦手です。

朝市の中にはその場で食べられる定食屋さんもあります。函館近海で採れた美味しい魚介類を少しづつ載せた海鮮丼などは大人気です。料金もそれほど高くはないので超お勧めです(画像のお店は500円丼とかもやってます)。9時前後と12時前後は大混雑しますので、10時前後や14時前後がお勧めです。

ここに実際あるお店の何件かの店主と話して人柄やカニ通販に対する姿勢などを確認して、納得できたお店から自宅にカニを送ってみました。中身の検証結果は安心して買えるカニ通販のお店ページで紹介しようと思います。これでカニを食べたくなったら躊躇せずに通販で頼めます。